読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールで仕事と旅行しながら中国語を独学で勉強

学校や教室に行かずにシンガポールで中国語を独学で勉強した経験談です。図書館利用法やブラックコーヒー注文方法も。多民族国家で英語ではなく中国の標準語である普通話が多いのが印象的。漢字は繁体字と思いきや簡体字です。仕事と旅行の中で留学気分でした。

シンガポールの夜の街で短期留学よりすごい語学勉強法

学校や教室で勉強したことをシンガポールで活かす

語学学校や語学教室や独学でテキストなど
これまでたくさん勉強した人は
実践の場としてシンガポールは
大きな懐で受け入れてくれます。

だって英語も中国語もミックスで通じるんだから。

中国語を話しながら英語をカタカナのように入れてきたりする人が多くいます。
その逆の英語を話しながら中国語を混ぜるというのは少ないです。
シンガポールでシングリッシュを使いこなす人も多いです。
日本人もシングリッシュの人が多いです。
通じればいいんだという気持ちで挑めばいいと思います。

f:id:goodpoint:20150413081022j:plain

シンガポールのクラブストリート

シンガポールにClub Street(クラブストリート)という通りがあって
そこは週末の金曜日土曜日の夜になると歩行者天国になって
本当にここはこの世の天国かと思うくらい
みんな飲み明かしています。

この通りに一体何人いるのだろうかと思うほどの人口密度です。
クラブストリートの中国語表示は客納街です。
チャイナタウンの奥にあり
MRTのチャイナタウン駅からも徒歩圏内です。
ここはシンガポールのなかでは珍しく白人率が高いですが
アジアの人たちもしっかりいます。

f:id:goodpoint:20150413081553j:plain

世界中の国の人がいるはずです。
何カ国の人がいるのか
確かめたいけど
みんな酔っているし
人の数も多いし
そんなことはできません。。。

シンガポールのクラブストリートの歩き方

ここに行ってこれまでに勉強した英語や中国語を
試してみたらいいと思います。

飲んでいるときはみんな陽気だから
気軽に話してくれます。

f:id:goodpoint:20150413081023j:plain

若いかわいい女の子や
かっこいいちょい悪おやじだったら
さらに話を聞いてくれるかもしれません。

f:id:goodpoint:20150413081024j:plain

シンガポールはいろんな顔があるけど
このクラブストリートも
多くの顔を持つシンガポールの一部です。

わたしも少し話してきましたが
やっぱり最初は恥ずかしがりながら話していました。
少しずつ慣れたような慣れないような感じです。

でも一歩踏み出したら
そこは学校よりも留学よりも
語学の勉強になるところです。