読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールで仕事と旅行しながら中国語を独学で勉強

学校や教室に行かずにシンガポールで中国語を独学で勉強した経験談です。図書館利用法やブラックコーヒー注文方法も。多民族国家で英語ではなく中国の標準語である普通話が多いのが印象的。漢字は繁体字と思いきや簡体字です。仕事と旅行の中で留学気分でした。

シンガポール人を英語ではなく中国語で笑わせる勉強法

シンガポールでの英語と中国語

シンガポールに行くと
英語が通じるので
日本人は英語で話しています。

シンガポール人も英語を話せるので
日本人とわかれば英語で話してきます。

ちなみにシンガポール人で
日本語を話す人はさほど多くありません。
シンガポール人はみんな日本語は日本だけだけど
「英語や中国語はいろんな国で使えるでしょ」と言います。

f:id:goodpoint:20150422095326j:plain

シンガポール人たちの普段のおしゃべりは中国語

英語を話しているシンガポール人たちも
普段シンガポール人どうしで話しているときは中国語です。
もっと詳しく言うと中国語と広東語と福建語を混ぜて話しています。

なのでこの会話の中に入っていこうとすれば
中国語がいいんです。

ある日の仕事中シンガポール人たちと
中国語でおしゃべりしてて思いました。

そんなに難しい内容を話しているわけではないんです。
日本人どうしが話している内容とさほど変わりません。
なのでタイミングや表情が大事になってきます。

f:id:goodpoint:20150422095325j:plain

シンガポール人を笑わせて中国語上達

シンガポール人たちを
中国語で笑わせれるようになったら
そのときはぐんぐん中国語が上達しているときです。

相手もこの笑いに乗じてテンポ良く
中国語を話してきます。
このテンポに乗って話しているときは
本当に頭が高速回転しているときです。

ケラケラシンガポール人たちと笑いながら過ごしました。
話した内容は些細なことです。

今日も仕事お疲れさま
家に帰って何するの
家と仕事とどちらがストレスがありますか
共通の知り合いのモノマネ
お得な買物情報
などなど

日本人とおしゃべりしているときと内容はほとんど同じです。
おしゃべりしながら笑いながら中国語が上達しています。